TOPICS

  • HOME>
  • TOPICS>
  • 弁護士コラム:【借金問題】個人再生の場合・・・

弁護士コラム:【借金問題】個人再生の場合いつから返済が始まるのか?

2020.10.31
1 はじめに

債務整理の方法の1つに個人再生があります。
個人再生の最大のメリットは借金が大幅に減ることです。
借金がどれくらい減るかは,弁護士コラム:【債務整理】個人再生の最低弁済額と清算価値の関係についてでご説明しております。

そこで,以下では,個人再生の場合,任意整理との比較において,いつから返済が始まるのかについてご説明します。

2 個人再生の場合,返済は半年以上先になること

個人再生の場合、再生計画案について認可決定が出て,それが確定してから2ヶ月後から,第1回目の返済が始まります。
受任通知を送ってから認可決定確定までに6か月ほどはかかりますので、半年以上,返済の猶予が認められることになります。
その間に支出を見直すなど生活を立て直すことができます。

 

3 任意整理の場合は返済猶予期間が短い

一方,任意整理の場合、受任通知を送ってから半年経っても和解ができなければ、債権者の中には訴訟提起してくる業者もあります。
そのため,任意整理の場合は、生活を立て直す期間は3ヶ月ほどになりますので、個人再生ほど時間的余裕はありません。

まとめますと,個人再生は,任意整理との比較では,返済猶予期間が長くなるのが大きなメリットの一つといえます。

 

4 最後に

以上、個人再生の場合,第1回目の返済はいつから始まるのかについて説明しました。
個人再生を検討されている方はイーグル法律事務所までご相談ください。

EAGLE LAW OFFICE LPC

078-325-1156

お問い
合わせ