TOPICS

  • HOME>
  • TOPICS>
  • 弁護士コラム:【遺産相続】配偶者居住権者・・・

弁護士コラム:【遺産相続】配偶者居住権者の負担について

2020.08.28
1 固定資産税の支払義務

配偶居住権を取得した者は,固定資産税の支払う義務があります。
すなわち,配偶者は,居住建物の「通常の必要費」を負担しなければなりません(民法第1034条第1項)。そして,「通常の必要費」には,居住建物やその敷地の固定資産税が含まれます。

固定資産税の納付書は所有権者に届きますが,もし所有権者が配偶者の代わりに固定資産税を払った場合,居住建物の所有者は配偶者に対し求償することができます。

 

2 修繕義務

居住建物について修繕が必要な場合,配偶者は修繕することができます(民法第1033条)。
そして,修繕義用は「通常の必要費」となりますので,配偶者が負担しなければなりません(民法第1034条第1項)。

 

3 最後に

以上,配偶者居住権を取得した配偶者の各種支払義務についてご説明しました。
配偶者居住権についてお困りの方は,イーグル法律事務所にご相談ください。

EAGLE LAW OFFICE LPC

078-325-1156

お問い
合わせ