TOPICS

  • HOME>
  • TOPICS>
  • 弁護士コラム:「交通事故問題の示談金増額・・・

弁護士コラム:「交通事故問題の示談金増額事例」

2020.07.02

「交通事故問題の示談金増額事例」

相談内容

弁護士法人イーグル法律事務所Aさん(20代)は配達員としてバイクを運転していたところ,普通乗用車と衝突し,右の足指を切断するなどの重傷を負い,治療,リハビリを経て症状固定後,後遺障害12級という診断となりました。

その後,Aさんは,加害者側の保険会社から示談金270万円の提示を受けました。

しかし,Aさんとしては,幼少期から憧れを持ち,やりがいを感じながら勤務していた配達員を後遺障害のため続けられなくなったのに,保険会社の提示額があまりにも低すぎるのではないかと思い,当事務所にご相談に来られました。

 

弁護士の対応

ご相談を担当した弁護士は,保険会社提示額の算定資料を精査したり,ご相談者と同種の過去の裁判例や文献の調査を行いました。

そうしたところ,保険会社の提示額は,Aさん側の過失を考慮しても,自賠責基準を少々上回る程度の提示であり,大幅な増額の見込みがあるものでした。そこで,担当弁護士は,事前の検討結果,解決の見込み,解決までの所要期間などをAさんに分かりやすく説明しました。

その後,担当弁護士はAさんから示談交渉のご依頼をいただき,Aさんの代理人として保険会社の担当者と事前の調査をもとに裁判基準をベースに交渉をしました。

また,担当弁護士は,交渉と併行して,Aさんに対し,訴訟となった場合の獲得見込額,訴訟提起してから解決に至るまでの所要期間,訴訟となった場合のAさん側にとって不利となりうる事情なども丁寧にご説明しました。

 

対応結果

そして,担当弁護士は,保険会社の担当者と粘り強く交渉した結果,数度の増額提示を受け,最終的には「弁護士介入前の提示額から950万円の増額に成功」し,Aさんとご相談の上,「示談金1220万円で示談」をすることになりました。

交通事故問題で、示談金に納得がいかない場合や、保険会社との示談交渉など、一人で悩まず、専門の弁護士までお気軽にご相談下さい。
当事務所では、初回60分の無料相談も実施しております。弁護士費用特約も対応。
まずは、お電話でご予約お待ちしております。

 

弁護士法人イーグル法律事務所

EAGLE LAW OFFICE LPC

078-325-1156

お問い
合わせ