TOPICS

  • HOME>
  • TOPICS>
  • 弁護士コラム:【交通事故】自転車事故と保・・・

弁護士コラム:【交通事故】自転車事故と保険

2020.11.01
1 はじめに

歩行者が自転車にひかれる事故が発生した場合、歩行者は自転車の運転者に対し損害賠償請求をすることになります。
自動車の運転者であれば自賠責保険に加入しているので、運転者の資力がなくても最低限の補償を受けることができます。
しかし、自転車の場合、自動車のような強制加入の自賠責保険は今のところありません。
そのため運転者の資力が問題となり、運転者に資力がなければ賠償を受けられないことになります。
運転者側からすれば、なにも保険に入っていなければ、自身の資産から賠償しなければなりません。
そこで、以下では自転車の運転者の保険について簡単に説明します。

2 自転車保険

現在、比較的安価で保険に加入することができます。

3 個人賠償責任保険

自転車保険に入っていなくても、この保険に入っていれば、自転車事故についても保険が適用されることになります。

4 火災保険の個人賠償責任特約

火災保険に個人賠償責任保険特約が付保されている場合がありますので、確認する必要があります。

5 最後に

以上、自転車事故と保険について簡単に説明しました。
お困りの方はイーグル法律事務所までご相談ください。

EAGLE LAW OFFICE LPC

078-325-1156

お問い
合わせ