TOPICS

  • HOME>
  • TOPICS>
  • 弁護士コラム:【時効援用】エイチ・エス債・・・

弁護士コラム:【時効援用】エイチ・エス債権回収株式会社

2020.10.10
1 はじめに

エイチ・エス債権回収株式会社から「債権譲渡のご通知及びご入金方法変更のお知らせ」の書面が届いたケースです。

2 具体例

Sさんは、以前、某社と取引がありましたが、途中から支払いが滞るようになりました。
5年以上経過したある日、突然、Sさんのもとに、エイチ・エス債権回収株式会社から「債権譲渡のご通知及びご入金方法変更のお知らせ」の書面が届きました。
書面を確認したところ、元本はそこまで高くなかったのですが、延滞金がかなりの金額になっており、自己破産を考えるようになりました。
そこで、Sさんは、弁護士事務所にご相談に来られました。

3 解決内容

弁護士はSさんから事情を確認したところ、エイチ・エス債権回収株式会社の債権は時効期間が経過していました。
また、Sさんはそれ以外に借入れをしていませんでした。
そこで、弁護士は、Sさんに、時効援用により借金を返す必要はなくなること、そのため破産をしなくてもなよいことを説明しました。
Sさんは親から相続した不動産がありましたので、自己破産を回避することが出来て、安堵しておられました。
弁護士は、エイチ・エス債権回収株式会社に時効援用通知を発送し、借金は消滅することになりました。

4 最後に

債権回収会社から督促状が届いた場合でも、自己破産ではなく、時効援用により借金を返さなくてもよくなるケースがあります。
イーグル法律事務所では,借金問題についてのご相談は無料で承っております。
お困りな方はお気軽にご相談ください。

EAGLE LAW OFFICE LPC

078-325-1156

お問い
合わせ