TOPICS

弁護士コラム:【交通事故】自賠責保険について

2020.10.11
1 はじめに

自賠責保険は車を運転する者は必ず加入することが義務付けられている自動車保険です。
この強制加入保険について、加害者請求と被害者請求に絞って説明します。

2 加害者請求

Nさんは普通自動車を運転していたところ、不注意により横断歩道を歩いていたSさんをはねてしまったとします。
Sさんは、幸いにも軽傷で、その日だけ病院で治療を受け、病院に治療費3万円を支払いました。
後日、SさんはNさんにその領収書を示して自身が負担した治療費3万円を支払うよう求めました。
Nさんはこれに応じてSさんに3万円を交付しました。
この場合、Nさんは、自身が加入する自賠責保険に対してSさんに払った3万円を支払うよう請求することができます。
このNさんの自賠責保険に対する保険金の請求を、加害者請求といいます。

3 被害者請求

上記の事例でNさんはSさんの求めに応じて3万円を支払いましたが、加害者の中にはそれさえ対応しない不誠実な者も残念ながら一定数います。
加害者請求だけでは被害者救済を実現することができません。
そこで、法は、SさんがNさんの自賠責保険に対して直接3万円の支払いを請求できることにしました。
このSさんの自賠責保険に対する損害賠償額の請求のことを、被害者請求といいます。

4 最後に

以上、自賠責保険の加害者請求と被害者請求について具体例を交えて説明しました。
お困りな方はイーグル法律事務所までご相談ください。

EAGLE LAW OFFICE LPC

078-325-1156

お問い
合わせ