TOPICS

  • HOME>
  • TOPICS>
  • 弁護士コラム:【遺産相続】遺産分割の方法

弁護士コラム:【遺産相続】遺産分割の方法

2021.05.09
1 基本原則

現物分割→代償分割→換価分割→共有とする分割の順番になります。

2 実務は代償分割が多い

代償分割が多いです。現物分割は相続人全員の同意が必要な上、時間と費用がかかるからです。

なお、代償金の支払いは即時が原則です。分割払い、猶予は基本認められません。代償金が高額になる場合は預貯金の残高証明書を求められます。また、融資を受けて支払う場合は融資証明書を、不動産売却により支払う場合は買付証明書を提出することが求められます。

3 換価分割

代償分割ができない場合の分割方法です。相続人の代表者が任意売却するパターン、相続人全員が任意売却するパターンがあります。

4 共有による分割

次世代に問題を持ち越すだけで抜本的解決になりませんが、代償分割や換価分割ができない場合はやむを得ず選択されることになります。

EAGLE LAW OFFICE LPC

078-325-1156

お問い
合わせ