TOPICS

  • HOME>
  • TOPICS>
  • 弁護士コラム:【遺産相続】特別縁故者に対・・・

弁護士コラム:【遺産相続】特別縁故者に対する相続財産分与

2021.04.17
1 特別縁故者に対する相続財産分与

この制度は、遺言、遺贈、死因贈与を補完し、被相続人が有したであろう意思の実現を図る制度になります。

親族が特別縁故者に該当するか判断する場合、抽象的には「親族としての通常の交際の範囲を超える」か否かが問題となります。

2 被相続人との死後の縁故

例えば被相続人の葬儀、祭祀法事、遺産管理等に関わったことだけから、特別縁故者に該当することにはなりません。つまり、特別縁故者の判断においては、生前の縁故がまず必要であり、それとセットで死後の縁故が考慮されることになります。

EAGLE LAW OFFICE LPC

078-325-1156

お問い
合わせ