TOPICS

  • HOME>
  • TOPICS>
  • 弁護士コラム:【交通事故】進路変更事故の・・・

弁護士コラム:【交通事故】進路変更事故の過失割合

2021.07.12
1 はじめに

第2車両通行帯を進行していた車両が、進路変更の際、第1車両通行帯を進行していた車両と衝突した場合、過失割合が問題になります。

2 第2車両通行帯を進行していた車両

進路変更の際、第1車両通行帯を進行する車両の進路を妨害しないようにすべき注意義務を怠った過失が認められます(道路交通法26条の2第1項及び第2項)。

3 第1車両通行帯を進行していた車両

前方を注視し、第2車両通行帯を進行していた車両が進路変更することを予測すべき義務があったが、それを怠った過失が認められます。

4 過失割合

具体的な事故状況により修正はありえますが、第2車両通行帯の車両が7、第1車両通行帯の車両が3とする裁判例があります。

EAGLE LAW OFFICE LPC

078-325-1156

お問い
合わせ